エラーメッセージの英訳を調べる

Microsoft製品が表示するエラーメッセージの英訳というか、正確には日本語に訳される前のオリジナル(つまり英語)のメッセージを調べる方法に関してのメモ。
元ネタはアットマーク・アイティのこの記事から。 

用途としては、

・原文で書かれた(つまり英文の)情報を探す。

日本の情報で適切なものが見当たらなくても、英文ではすでに対策などが公開されているケースがある。

・海外とのやりとり

海外の開発会社へエラーの照会。日本語のメッセージを英訳し直すよりも正しい原文を使うのが適切。


で、実際のやり方としては、

1.対訳データを入手する
Microsoft社のftpサイトから英語と各国語の対訳データが入手できるので、ここから日本語(Japanese.zip)をダウンロードする。

2.対訳の検索
Japanse.zipを展開後、コマンドプロンプトでそのフォルダ移動して以下のコマンドで検索する。



find "日本語のメッセージ" *.csv


※Googleデスクトップなどの検索ツールがインストールされていれば、そちらで調べる方がおそらく簡単!(クロールされるまでしばらく待つ必要があるけど)




コメント

このブログの人気の投稿

TabError: inconsistent use of tabs and spaces in indentation

ディスプレイ ドライバーの応答停止と回復

マクロを含んだ.XLSがExcel2010で開けない