C#でリソースに追加したイメージを扱う

以下、作業用のメモです。

1 リソースにイメージを追加する。

[プロジェクト]-["プロジェクト名"のプロパティ]を選び、表示されるウィンドウで「リソース」タブを選択する。

エクスプローラーから画像のファイル選択、ドロップしてリソースに追加する。

2 イメージの取得方法

以下、2通りの方法の例です。

2.1 イメージを直接指定して取得する

リソースに含まれているイメージを直接指定して使用する。予め利用するイメージが確定していれば直接指定してImageを取得する事ができます。

以下の例では"dancer"という名前のイメージを取得しています。

// Get the image from the resource file

Image image = Properties.Resources.dancer;

2.2 名前を指定してイメージを取得する

リソースマネージャを使って、イメージの"名前"を指定してImageを取得します。実行時に使用するイメージが変わる場合に使えます。

// Create assembly

System.Reflection.Assembly assembly;

assembly = System.Reflection.Assembly.GetExecutingAssembly();

// Get the image from the resources

System.Resources.ResourceManager rm = new System.Resources.ResourceManager("WindowsApplication1.Properties.Resources", assembly);

Image image = (Image)rm.GetObject("dancer");

コメント

このブログの人気の投稿

TabError: inconsistent use of tabs and spaces in indentation

マクロを含んだ.XLSがExcel2010で開けない

using ディレクティブまたはアセンブリ参照が不足しています。