投稿

12月, 2009の投稿を表示しています

Fedora Coreのアップグレードで青ざめる

仕事納めは済んだはずなのに、ぜんぜん納まっていなくてFedoraのアップグレードです。 前回FC3からFC4へアップグレードしたら Apacheが起動しない状態になってしまった話を書きました。 今回は続編でFC4からFC5へのお話しです。 yum を使ったFC5へアップグレードは無事に終わったものの、リブートするとウィンドウマネージャがおかしな動きをする。ウィンドウがぜーんぶ画面左上に寄って表示される。設定を変更したくても、肝心なウィンドウが表示されない。はて?なんとかウィンドウマネージャを変更してみたら、twmしか立ち上がらなくなる。この時点で若干青ざめる。 gnomeに戻そうと、あれこれ試すけど処置なし。仕方なく観念してFC5を、今度はCDを使って再度アップグレード。エラーも出ずに終わって一安心。リブートしたら今度は起動すらしない。一度はFC5で起動したのになんで?もう、すっかり血の気が引いた。 もう、ここまで来ると覚悟ができた。一個飛ばしてFC6にアップグレードしてしまえ。少なくともFC5で一度は起動してるのだ、FC6入れても動かない道理はない。が、今度は依存性チェックでフリーズ。気を取り直してテキストモードで挑戦。やっぱりというか、dependancyチェックでエラーメッセージが表示される。No handlers could be found for logger "yum.YumBase" もう、心が折れそうです。 対策をググってみたら同じ状況で困っている話が引っかかってきた。どうやらフリーズしてるんじゃなくて単に処理に時間がかかってるだけ。メッセージが紛らわしいが待ってればインストーラーが作業を続けてくれるらしい。待つこと10分。作業が進みだして安堵する。 なんだかんだあったが、結果的にはFC6で無事に起動。ウィンドウマネージャも帰ってきた。よかった、よかった。
え、でもSambaが動いていない?←いまここ。
つづく。

Apacheが起動しない?

Fedoraをバージョンアプしたらwebサーバが機能していない。
FC3からFC4へバージョンアップしたら、どうもApacheが動いていないように見える。 再起動を試すと次のようなメッセージ。
# /sbin/service httpd restart httpd を停止中:                                            [失敗] httpd を起動中: Syntax error on line 289 of /etc/httpd/conf/httpd.conf: DocumentRoot must be a directory                                                                [失敗]
はて?httpd.confは別にいじってないんだけど、なんで?
エラーメッセージが指摘している行をみると、デフォルトのまま、特におかしなところも無い。 ----
# DocumentRoot: The directory out of which you will serve your # documents. By default, all requests are taken from this directory, but # symbolic links and aliases may be used to point to other locations. # DocumentRoot "/var/www/html"  ← エラーメッセージで指摘されている行はここ
----
ディレクトリは実際に存在する。パーミッションかと思って変更してみたりするも、エラーは解消せず。 しばらくして、もしかしてSELinuxの設定じゃないかと気づいた。まえにFC3を入れた時もApacheが起動…

Windows2000からXPのバージョンアップではまる パート2

前回、XPへのバージョンアップが無事に終わってほっと下の束の間。そういやSP3を入れなきゃならい事に気づいた。300MBもあるSP3をダウンロードしてインストール開始。ダウンロードに時間もかかるし、なんかファイル展開するのに時間かかってる。しばらく放っておいたら、先にSP1を入れとのメッセージ。順番に入れなきゃならないらしい。なんで最初に言ってくんないんだよぉ! まあ、こっちも説明読まずに進めてるのがいけなんだけど、SPなんだから、全部入りだと思うのが人情ってもんだ。若干毒づきながらSP1のダウンロード、インストール。

Windows2000からXPのバージョンアップではまる

Windows7だって時期に、今更何言ってんだって感じですが、社内で最後のWindows2000をバージョンアップしようとしてはまりました。
Windows2000でXPのSetup.exeを起動して、再起動するとCD-ROMドライブを見つけられないというメッセージが表示される。仕方なく、バージョンアップをキャンセル、この時点でWindows2000も立ち上がらない状態に陥る。(アイタタタ)
Windows2000のCD-ROMを引っ張り出して復元を試みるが、回復せず。ダメついでに再度復元を試みたら、これは何故か成功。なんで?
ひとまず、ほっとしたところで再度XPのバージョンアップに調整。CD-ROMが破損している可能性を考えて、別のCD-ROMで挑戦するも、やっぱりダメ。同じようにCD-ROMドライブが認識されない。
再度Windows2000の復元。これも何故か2回繰り返さないと復元できなかった。
と、ここまで来て、そういやハードディスクからバージョンアップを実行する方法あったのを思い出して試してみる。(CD-ROMの内容を、まるごとハードディクスにコピーして、そこから実行するだけなんだけどね)
ドキドキしながら待つこと数分。今度は再起動後も無事に処理が進み始める。その後、いくつか古いドライバーで警告メッセージが出たけど、オーディオ関係とか、あんまり重要じゃないやつだったので無視して続行。無事に終了しました。
長い作業だった。丸一日が潰れる。

Windows7

イメージ
いよいよWindows7を使い始めました。 ライセンスの準備はしたものの、しばらくほったらかしてたんですが、ようやくインストール。インストール自体はすんなり終了。操作性もVistaに比べたら格段に軽くなっている。今のところかなりお気に入りです。 ただ、ちょっと残念なのは社内のサーバにログオン出来なくなったこと。Linux(Fedora)+Sambaでドメイン作ってあるんだけど、これがWindows7から認識されない。 ググッてみると原因はSambaのバージョンらしく、最新版なら認識されるらしい。Windows7が悪いわけじゃ(たぶん)無いんだけどね。 さて、サーバのバージョンアップやるかな?

手帳2010

イメージ
来年の手帳を買いに伊東屋へ出かける。この時期の伊東屋は、そらもうすごい混雑ぶりです。手帳、カレンダー、そして年賀状。みーんなこの時期に買いに来るんだね。エレベーターに行列ができてて、それを見事にさばく担当者の姿が印象的でした。 で、購入したのがこれ。 月間、週間予定が入った、比較的シンプルなデザイン。ちゃんと使えるかな?なんせ手帳を買うのは久しぶり。ここ10年ぐらいはPDAやらWebのカレンダー使ってたのだ。電子的なスケジュール管理は手書きに比べたら月間、週間、日別のデータが統一されてていて、それはそれで便利だ。でも一方じゃ手書きに比べて、印象に残りにくい。手描きの図とか残せないしね。 特に年間を通した長丁場のプロジェクトなんか印象に残りにくい。 そんなわけで、久しぶりに手帳を試してみることにした。さてどうなるかな?

Microsoft Security Essentialsを試す

自宅にWindows7をインストールしたので、それに合わせてウィルス対策にSecurity Essentialsをインストールしてみる。 これ、軽くていいです。本当に動いてんだろうかって不安になるぐらい軽い。 機能的には市販品に比べて(たぶん)落ちるんだろうけど、自宅で使うならこれぐらいでも十分じゃないかな?つか、無償なんだからみんな入れとけって言いたい。個人とか、小さい会社だと、まったく対策とってないの多いから、結構迷惑してます。
会社で使うのは細かい設定もしたくなるので、専門企業がリリースしている製品を使いたくなるけど、個人用なら十分だよね。
MS-IMEに押されて市販のIMEが消えてったみたいに、専門企業のツールって打撃受けないんだろうか、ふと心配になる。でもな、IMEは多少変換精度に難があっても、深刻な問題じゃないから、MS-IMEでまあいいやって感じになったけど、セキュリティの話は深刻な事態を招き兼ねないからね。企業向けはそうでもないだろうけど、個人市場は縮小しそうだよなー。
まあ、個人的にコスト削減になっていいんだけどね。 MSがウィルスに感染しないWindowsをリリースしてくれればいい話なんだけどなー。

Thunderbird3

イメージ
今週は何かと新バージョンのリリースが立て込んでますね。Thunderbird 3 がリリースされたので、せっせとバージョンアップ。 で、最初に戸惑ったのがツールバーの変更。ここに並んでた返信とか転送のアイコンがごっそり消えてて何コレ、使いにくくなってね?下の図の赤丸のとこからアイコンが消えてる。 でも、よく見るとアイコンがメール側に移動してます。どうもタブ機能がついたのに伴ってのデザイン変更っぽい。はじめ違和感あるけど、すぐ慣れた。

ところで検索機能はスゴク良くなってる。今まで、あってもの使う気になれないぐらい遅かったのに、かなりスピードアップ。条件設定がしやすくなってます。




Google Wave Notifier

Chromeでプラグインが使えるようになったので、早速試してみる。 プラグインのギャラリーにはすでに300個ぐらいアップされているらしいが、ひとまずのお気に入りはこれ、Google Chrome Extensions: Google Wave Notifier
Waveってアクセスしないと更新状況わからないんだけど、これがあると未読数がわかって便利!

Google日本語入力

イメージ
googleから日本語入力(いわゆるIMEですね)がリリースされたので早速試用してみる。 ネット上から辞書を生成しているらしく、あまり深く考えなくても、それらしい日本語に変換される。 辞書を鍛えなくても固有名詞とかはすんなり変換してくれそうです。
googleっていろんな事してんだね。
Google日本語入力