投稿

7月, 2010の投稿を表示しています

チューンアップセンターを試す

イメージ
なんか、どーもPCの調子が怪しいので、なにかチェックできるツールがないか調べていたら、ありました。

しかもマイクロソフト社製、無料です。使い方はいたってシンプル。でもIEじゃないと動かないようなので、IEを起動したら、チューンアップセンターへアクセスして、「チューンアップスキャン」をクリックするだけです。

フルスキャンだとウィルススキャンまでしてくるので、かなり時間がかかります。
試しにレジストリのスキャンだけ試してみましたが、待つこと数分1,000箇所以上も問題が見つかって、かなり驚きました。すぐに修復処理を実施。
なんとなくPCが速くなった気がします。気がするだけかな?つか、いままでかなり危険な状態だったのかな?

仮想マシンがドメインにログオンできない

イメージ
VirtualPCから仮想マシンを起動したら、どうしたものかドメインへログオンできない。



"ドメインに接続できません。ドメイン コントローラがダウンしているか利用いできない状態になっている、またはコンピュータ アカウントが見つからなかった事が原因として考えられます。後からもう一度やり直してください。このメッセージが引き続き表示される場合は、システム管理者に連絡してください。"
「管理者に連絡してください」って、いわれてもなぁ、それオレなんすけど。原因不明です。

メッセージを元に、ググってみたら、こんな記事が見つかる。どうやらしばらく起動していないとそういう状況になる事が判明。 でも、この記事って予防方法は書いてあるけど、実際なってしまった後の対処方法が書いてないのだよね。。。
さらっと書いてある内容から実際やってみると、こんな感じ。以下、Windows Server2008、クラインとはXPの作業例です。


1.ドメインからクライアントPCを削除するサーバのスタートメニューから[管理ツール]-[Active Directory ユーザーとコンピュータ]を選択。 表示された画面の右側のツリーのドメインのフォルダから[Computers]フォルダを選び、ログオンできなくなっているクライアントPCを選択する。 右ボタンをクリックして、コンテキストメニューから「削除」を選択する。
2.クライアントPCの再設定 スタートメニューから[マイ コンピュータ]を選び、右ボタンクリックで「プロパティ」を選択する。 表示される画面で、「コンピュータ名」タブの[変更]ボタンをクリックする。
「ワークグループ」をクリックして、適当なワークグループ名を入力する。 で、再起動を促されるので、再起動。
起動したら、上記と同じ画面を表示して、こんどはドメインを選んで、参加先のドメイン名を入力する。 この後、ドメインの管理者のユーザーIDとパスワードの入力を求められるので入力する。 無事にドメインに参加出来たら、再起動。
これでドメインにログオンできるようになります。

iPhone4

iPhone4の発売にあわせて、旧機種から機種変(これ機種変っていうより、感覚的にはアップグレードですよね)したんですが、これが心地よくってたまりません。3Gからの機種変なんで基本的な使い勝手は変わらないんだけど、レスポンスが違う違う。いままでずいぶんと3Gの処理速度がストレスになってたんだと再認識です。
もちろんiOS4になったのもあると思うんだけどね。

最近のお気に入りは外付けキーボード。Bluetoothキーボードをつないで使ってますが、これがね、ここちいいんですよ。ソフトウェアキーボードも良いんですが、まとまったテキストを入力するにはやっぱりキーボードですよ、キーボード。見栄えもイイし。
使ってるところをiPhoneのカメラで撮れないのが、残念だ。

まあ、なんだ、ぐだぐだと書きましたが、生活が変わりましたよiPhone4。ありがとうapple!!

Windows 2008 Serverの時刻設定

ある日気が付いたら社内のクライアントPCの時刻遅れている。変だなー、ドメインの時刻と同期しているはずなのに。いつからずれてたんだろ?

調べてみるとドメインサーバーの時刻がそもそもずれている。インターネット経由で同期してたはずなのに。設定しようとすると、どういうわけか「インターネット時刻」タブが表示されない。なぜに(・・?)

しばらく悩んだけど原因不明。Windows2008Serverでは表示されないのか?

ググってあちこち、探して手動で設定する方法を見つけたので、ひとまずこれで対策してみる。

参考:
Active Directory 環境における時刻同期
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/operation/winntp01/winntp01_03.html

今の事ころ無事に時刻が取得できてるっぽい。大丈夫かなー。

英文に関するメモ

仕事でどうしても読まなきゃならない資料が英文だったり、問い合わせする相手が海外だったりすると避けて通れないのが英語の壁。そんなときに役に立つツールに関するメモ。

英辞郎
http://www.alc.co.jp/
フリーの英和、和英辞書。普通の辞書には載っていな特殊な表現もばっちり。単語の意味を調べるには最強(だと思う)

Microsoft Word
Wordってもともとが英語のソフトなので英文の添削機能が強力。ちょっとした文章を書く場合でも単語のスペルチェックの他、文法チェックもしてくれるのでとっても便利。

Native Checker
http://native-checker.com/
英語の表現方法のチェックに最適。適切な言い回しが思いつかないときに、いろいろ試せて便利。

Yahoo!翻訳
http://honyaku.yahoo.co.jp/
英語でなんて言っていいのか思いつかないときに、ひとまず日本語を入れてみて、翻訳してみる。
じつはこれが一番便利だったりして。

以上、いつもお世話になってますなツールでした。