Wordで表の途中で改ページが入ってしまう時の対策

Wordを使って表を作ると、中途半端な位置で改ページされてしまって、読みにくい表になるケースがあります。文章で書くと、何の事だかわかりにくいですが、実際の画面だと以下のような状態です。

表の途中で改ページされた状態。読みにくいですね~。




こういう時は「表のプロパティ」で設定を変更すると表の区切りで改ページが入るようになります。


以下、Word2007で設定を変更する例です。

まずは表全体を選んで右ボタンクリックで表示されるメニューから「表のプロパティ」を選択します。

次に、「行」タブを選んで「行の途中で改ページする」のチェックを外します。


これで表の区切り(罫線の位置)で改ページが処理されるようになります。





コメント

このブログの人気の投稿

TabError: inconsistent use of tabs and spaces in indentation

ディスプレイ ドライバーの応答停止と回復

マクロを含んだ.XLSがExcel2010で開けない