投稿

3月, 2012の投稿を表示しています

世界のヤスダ

イメージ
なにげにブログのアクセス解析を見てましたら、こんなところからアクセスがありました。
遥か大西洋上、というかギニア湾?

ああ、大西洋といえばアトランティスでしょうか?
なぞです。



Paper by FiftyThreeのUndo/Redoがすごい

イメージ
Paper by FiftyThreeのPVをみると、Undo/Redoの操作(1:30あたり)が出てきますが、これは、すごくいい。

 二本指で反時計回りに円を描くと、Undoに、時計回りに描くとRedoになります。このインターフェースは、すっごい分かりやすい。
Undo/Redoしている画面。Rewindと表示されている。

iPad標準のインターフェースになんないかな、これ。

絵がうまくなったような錯覚に陥る Paper by FiftyThree

イメージ
ヤスダは図を描くのが大好きだ。面倒な話も図に描くと整理できて、頭の中にすとんと落ちる。
だから、作図ツールがあると、なんでも試してしまう。無料となればなおさらだ。

ということで、Paper by FiftyThreeを早速ダウンロードして、描いてみました。
おお、なんか紙とペンっぽい!
ペンと消しゴムのみは最初から使えるけど、あとのペンは「購入」する形式。 サンプルを試してみて気に入ったら購入することができる。
水彩画風の画面を試してみたところ。
下絵が用意してあるので、手前の水面を塗ってみたところ。下絵にだまされて、自分がすごく絵がうまくなったような気になる。 絵の具の載りかたが、本物っぽくて気持ちいいです。
Paper by FiftyThree
いろいろペンとか筆を買っちゃいそうだ。

Taposé for iPadがリリース!Microsoft Courier っぽい!

イメージ
ついにTaposé for iPadがリリースになっていたので、さっそく入れてみました。 これなにかって、いうと大雑把にいうとノートアプリなんですが、開発がキャンセルされてしまった、Microsoft Courier テイストのアプリです。 昨年の暮れにAppleで審査が始まったのですが、なかなか通らないようで、いつリリースだろうと思ってました。
チュートリアルもほどどに、早速使ってみる。 写真の貼り付け、手書きの書き込みオッケー! ん、でもって、地図を表示してノートにペタリ。
おー、なんかCourier っぽいぞこれは。
ちょっと独特のUIはAppleの審査がなかなか通らなかったのもうなずける。

日本語入れたら、いきなりクラッシュした。まあ、でも今日リリースしたばっかりだし。すぐ直るでしょ。これからが楽しみなアプリです。

Taposé - Collaborative Content Creation


英語だけど、この↓チュートリアルが分かりやすいです。
First look at Tapose for iPad

2012/3/29追記
日本語入れると、ほんとぱかすか落ちるので、障害レポートを送ってみた。









オリジナルのドメインが欲しい

イメージ
Domain Names / ivanpw



Bloggerを使い続けていますが、そろそろオリジナルのドメインを取って見ようかと、それに合わせてタイトルも変えようかと考えております。
変えるにしても、あまりにも変えすぎるのもどうかと思うので、今の名前もすこしは残したい。


で、いろいろ考えているわけですが、なかなかいいのがないですね。


会社名的なものを考えてみる。


ヤスダ総研
ヤスダ商事
ヤスダ商会


んー、どうも普通にありそうな会社名になってしまう。苗字をつかうってのはやっぱり無理があるかな?


目先を変えて、SF風で考える。
・未来少年ヤスダ
すでに少年じゃないしな。


・宇宙戦艦ヤスダ
意味が分からない。


・2001年ヤスダの旅
すでに2012年だしなー。


大河ドラマ風
・ヤスダの清盛
日本酒の名前みたいだ。


・ヤスダ伝
ちょっとつまらない。


名作劇場風
・アルプスの少年ヤスダ
ヨーグルト作ってそう。


・フランダースのヤスダ
悲しすぎる。


・赤毛のヤスダ
赤毛じゃないしな。


ホラー風。
・ヤスダ家の一族
怖すぎる。


ここは文学風で、
・吾輩はヤスダである
そりゃそうだ。


・ヤスダ失格
終わってしまう。


・銀河鉄道のヤスダ
なんかちがうよなー。


なかなか決まらないのであった。。。



つづく。

iPhone/iPadアップデートって楽しいよね

イメージ
Updating... / OAndrews

iPhone/iPadでアプリをある程度入れていると、毎日のように発生するのがアップデート。有料のアプリも、無料のアプリも、アップデートに関してはたいていは無料。

ところで、これって有料アップデートって見たことが無いんですが、あるんだろうか?わざわざ「無料」って表示があるところを見ると、仕組み的には価格を設定することも可能なんだろうけど、実際見たことない。たとえ有料でも毎日使っているツールなら払ってもいいんだけどね。

それはともかく、アップデートをするたびに、アプリが良くなっていくのが気持ちいい。ものにもよりますが、購入した当初に比べて、大幅に機能アップしてくるのもある。しばらく使っていなくて、いつの間にかアップデートされてて使ってみたら、すごく使いやすくなってて驚いたなんてこともあります。こういう楽しみがあるとアップデートって楽しいですよね。

翻って、自分が作っているソフトの開発もなにか楽しみを提供できなといけないなと思います。なにせ基本的には有料ですし。バージョンアップして使いやすくなった、とか、使い方が広がったと思ってもらえるようなのが、できるようにしたいものです。


ATOKをアンインストールしたらデフォルトが英語になる?

イメージ
ATOKの無償試用版をインストールして30日。どうも使い方に合わないらしく、さほど効率が上がらないので、アンインストール。
ところがその後、すべてのアプリケーションで英語がデフォルトになってしまう。日本語のIMEをその都度選べば日本語は入力できるんですが、これじゃ不便。なにをしてくれたんだATOKさん。

なんか変だなとIMEの設定を確認したら、「既定の言語」が英語になってた。これじゃ毎回英語になるわけだ。ATOKのアンインストールで、英語が繰り上げで既定に設定されてしまったのか?
別にATOKが悪いってことじゃなさそうだ。

で、設定変更。
「既定の言語」から日本語を選び直す。
で、あっさり解決。

「桜の森の満開の下」読了

イメージ
Cherry blossoms / Sakura / 桜 / TANAKA Juuyoh (田中十洋)

坂口安吾って、名前は知っていても読んだことはない。
なんとなく急に読みたくなったので会社帰りに書店に寄ってみる。でも、置いていない。 ま、どこかで見つけたら読んでみようと帰宅。 

ふと、この作家の年代だと、青空文庫に収録されているんじゃないかと思いついた。 インストールしたっきり使っていなかった「i文庫」から青空文庫を開くと、ああ、あるある。
「桜の森の満開の下」
早速ダウンロードする。これ、短編なんだね。タイトルだけ知っていても、読むのは始めてだ。
独特の世界観、描写がちょっと怖い。さっくり読み終える。

古い作品だと、書店で探すより効率がいい。こいう時って青空文庫って便利だな。それにお財布にも優しい。

心変わりして新しいiPadを購入するも後悔なし

イメージ
New iPad 3rd Gen :-) / onigiri-kun
ええ、買っちゃいましたよ。新しいiPad。買わないつもりだったんですが、すいません。
周りにも、今回は買わないって宣言してたんですが、心変わりです。

発売日に店舗で実機を見たら、どこが新しいのか見分けがつかない。今使ってるiPadも、まだまだいいじゃん。これぐらいなら見送りだなって思いましたよ。
とどめに店員さんの「ほら、写真を拡大しても画像きれいでしょ?」て、的外れな一言に、すっかり買う気なくしてましたよ。そりゃディプレイじゃなくて、撮ったカメラの性能だろ。

ところがその後、ネットで購入者のブログとか読むとベタ褒めなんですよね。何か違和感感じましたよ。こいつら、感覚おかしいいんじゃないかって。あんまりにも印象が違いすぎるんで。

で、もう一回店舗で見たら、今度は全然印象違うじゃないですか?すっごい画面が綺麗なんです。
なぜに?よく見ると対応アプリが原因っぽいです。

ここ2,3日の間に対応アプリが増えて、対応アプリだと、もう解像度がまったく違うのは歴然なんですね。発売日に見たのは既存アプリばっかりで、解像度が高いの低いの、あんまり関係なかったようです。こりゃすごいわ。こりゃ買いでしょ。そうですよね?

うっかり、在庫あるか確認したら(←あると思ってなかった)
「黒のwifiでよろしければ」
脊髄反射で思わずOKサイン返しちゃいましたよ。

ええ、そういうわけで、心変わりして買っちゃいましたよ。
なんだかんだ言った割に、あっけなく購入。その日は半笑いで家路につきました。

「我が生涯に一片の悔いなし」by ラオウ

Bing Translatorがイカス

イメージ
Microsoftの「bing」で提供されている翻訳サービスが、なかなか良いです。

Bing Translator

なにがって、スペルチェック機能が付いているところがポイント。

英文でちょっとしたメールを書くときに、文法チェック代わりに翻訳サービス使ってます。単語とか、頻繁に間違えていたりするので、画面上で修正できるのって地味に快適です。
この機能だけで、他の翻訳サービスを使うのやめました。



Excel2010で作成者の情報を削除する

イメージ
Excelで作ったファイルを見いたら、作成者の情報が含まれているのに気づく。

人にあげるファイルなので、これはちょっと困る。調べてみると、Excel2010だと一発で消せる方法を発見。
詳しくは、ここ。
http://office.microsoft.com/ja-jp/excel-help/HA010354331.aspx

でも、このサイトすごい文字だらけで、うんざりしたので、肝心なとこだけメモです。

[ファイル]から[情報]、そして[問題のチェック]を選ぶ。

[問題のチェック]を選ぶと、「ドキュメント検査」という項目があるので、これを選択。

なんか、いろいろ選択肢がでますが、ここはスルーして、画面下部の「検査」をクリック。

 以下の、ような画面が出たら、「すべて削除」をクリックすればOK。

WPFのWindowがエラーで表示できない

イメージ
Photograph of Coffee Break at National Archives and Records Service (NARS) Conference in the Late 1970s / The U.S. National Archives

こまったよ。VS2010でエラーでWindowが表示されない。WPFのWindowを開くとエラーで表示されない。
なんか、よくわかりませんが、以下のようなエラーメッセージ。---エラー 1 アセンブリ 'Microsoft.Expression.DesignModel, Version=4.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a' から型 'Microsoft.Expression.DesignModel.Core.ISharedInstanceBuilder' を読み込めませんでした。---メッセージにExpressionの文字かあるので、これが何か悪さをしてるんでしょうか?Expressionは確かにインストールしている。他のPC(Expressionはインストールしていない)ではエラーが出ない。やっぱりExpressionさんが犯人のようです。エラーメッセージで検索すると、MSDN(英文)のサイトが引っかかってきた。http://social.msdn.microsoft.com/Forums/pl/vswpfdesigner/thread/2c1f3fcb-bb42-48ba-a18a-108686bc04dfしかし、これずいぶんと、やりとりが長い。。。ざー、っと読んでわかったのは。どうもSP1のインストールに失敗しているか、一度SP1をアンインストールすると、こうゆう現象が出るらしい。つまり、SP1をちゃんと入れればOK?で、SP1をダウンロードしてインストールしてみると、無事に表示されるようになった。解決。※:SP1ってダウンロードも時間が掛かるが、インストールするのも時間が掛かる。なるべく暇なときにやっときましょう。

Siriの一言にぐっときた

イメージ

Siriにメールを読み上げてもらうのはアリか?

イメージ
Siriってメールの読み上げてくれたりするよね。試してみようと思ったけど、躊躇した。
たまたま読み上げてくれたのが、迷惑メールだったりしたら困るなと思ったから。

「体だけの関係まってまーす、うふ❤」

みたいなメール読み上げられた、相当困る。

で、人気の無いところで試してみました。

だめじゃん。orz

メール読んでくれるんじゃなかったのかいSiri子さん。
調べたら読み上げてくれるのは、「メッセージ」だっけっぽい。なんだよ、メールを読み上げてくれると、ずっと思ってたよ。

まあ、メッセージでも迷惑なのは来るから、困るのは一緒なんですけどね。

AppleがOpenStreetMapを使い始めたらしい

イメージ
先日、ちょこっと書いたOpenStreetMapですが、Cult of Macによると、Foursquareに続いて、Appleも一部で使い始めたようです。

osmfoundation.orgのブログより

でも、Appleってしばらく前に地図関係の会社買収してなかったかな?あれって、3Dだから、2D系は、こっちに切り替えるって事でしょうかね?
いずれにしてもGoogle Mapsから移行したいという事でしょうね。


Siri子さまご乱心?

イメージ
今朝、Siri子さんに時間を尋ねると、答えと表示が違う。 音声は「9:02」なのに、表示は「0:02」、なぜ?2,3回聞き返しても、やはり同じ答え。
表示の時間帯の設定がおかしくなってるのか?これじゃグリニッジじゃないですか、Siri子さん時差ぼけ?

なにか設定の問題かと、時計や時間帯の設定見ても、特におかしくない。
再度時刻を聞いてみたら、今度は正しい時刻になってる。
念のため前後で、試したことをメモで残すと、
・時計アプリを起動。(東京しか登録されていない状態)
・[設定]-[一般]-[日付と時刻]で自動設定をオン・オフ
これだけ。

なんだったんだろ?

iPhoneにiOS5.1とSiriがやってきた。

イメージ
iPhoneをiOS5.1にアップデートしたら、Siriさんがやってきた。

でも、話しかけると英語です。なぜ?設定を確認してみると。。。
おー、設定項目増えてる。

言語設定が英語になってますね。
「日本語」を選択。
 で、時間を訊ねてみました。
おー、ばっちり!

朝からiPhoneをiOS5.1へアップデート

イメージ
寝起きにiOS5.1のアップデートが来てたので、早速iPhoneをアップデート。
以下、スクリーンキャプチャ。
利用条件の確認。 バッテリーの確認だね。
OKをクリックするとダウンロード開始。これが、表示時間よか長めにかかる。  ダウンロードが済んだら、いよいよアップデート開始。 後は、待つだけ。

思い出がメールでやってくる

イメージ
paper craft Rocking Chair Calendar 2012 / karitsu
しばらく前にmemolane.com に登録してみました。これ何かっていうと、複数のSNSの投稿をまとめて時系列に表示してくれるサービスです。
Facebook,Flickr,Twitterなどなど、複数のサービスを使っていると、(自分で投稿しておきながら)、あれ、どこに書いたっけ的な状況に陥ります。それどころか、書いたことすら忘れてる事もある。

memolane.comに登録すると、そいうあっちこっちに投稿したものを時系列に並べて表示してくれます。過去の投稿を並べて表示して見ると、いろいろと記憶がよみがえってきて、なかなか面白いです。旅先の景色や、参加したイベント、そいうやこの時期は新しいデジカメを買って、やたら写真撮ってたなぁ、とか。

しかし、すぐに飽きてしまって放置していたら、ちかごろ過去の1日をまとめたメールが 届くようになりました。
 一年前の今日とか、6年前の今日の投稿など、年数はランダムに変わります。

年単位で見直すと、そういや、去年の今日も雪だったんだとか、面白い発見があります。

日々、繰り返しているようでも、なにかしら変化はあるモノです。 ちなみに、去年の今日はプールで水着が破けているのに気づいて、大変恥ずかしい思いをしたようです。

そういや、そんなこともあったよ。。。
思い出が良いことばかりとは限りません。。。

トリプルスクリーン

イメージ
大忙しのさなか、予備で取ってあったディスプレイをつなげてみた。
大きさが違うので、少々、見にくい。発色も(古いから)いまいち。それでも画面が広がると、それなりに快適です。完全に気のせいだと思うが、パフォーマンスも上がった気がする。でも、あれか、ウィンドウの切り替えが減った分、動作が軽快に感じるのかな? 

もともと打ち合わせ、テスト用に使っているノートと合わせて、机の上はディスプレイ3台が並ぶトリプルスクリーン状態。これはジェットストリームアタックですね。黒い三連星ですよ。敵じゃなくて味方なので心強い。

話が脱線してきたが、パワーアップもできたし、この勢いで月末までを乗り切る。

Facebook Messenger for Windowsを使ってみる

イメージ
Facebook Messenger for Windowsがリリースされたというので、早速インストール。
起動してみると、こんな画面が表示される。

で、使うのやめました。仕事中に表示されていると、どうも落ち着かない。

それに仕事中はブラウザをほぼ起動しっぱなしなので、Chromeと拡張機能「Facebook Notfications」の方が、どうも便利っぽいという個人的な理由。



フリーの地理情報データ

仕事で地図データが欲しくて、いろいろ探したことがあるんですが、こういうのもあるんですね。 

OpenStreetMap Japan
自由な地図をみんなの手に/The Free Wiki World Map

公開されている地図データは「クリエーティブコモンズライセンス CC-BY-SA 2.0」とあるので、商用利用もOK.

試しに恵比寿界隈を貼り付けてみた。


当時、知っていたら使ってたかも。

ブラインドタッチの練習

イメージ
キーボードで腕が疲れるのは、やっぱタイピングの癖に問題があるんじゃないかと思い至る。
指の位置を意識しながら打ってみると、やっぱり偏った打ち方をしている。「O」「P」「Z」あたりが特にあやしい。
で、練習してみました。

タイピング練習ゲーム「寿司打」
http://typing.sakura.ne.jp/sushida/


うーん、難しい。アルファベットより、記号がムズイな。

iGoogleのデザインがリニューアル

イメージ
いつの間にか(今朝から?)iGoogleを表示すると新デザインの案内が表示されていたので、早速変更してみる。 壁紙っぽく背景が変えられるようになったのか? 選んだ背景によっては、一定時間ごとに変わるっぽいが、これどこかで見た動きなデジャブ感。
そういやWindows98のアクティブデスクトップって、こんなだったと思い出した。

追記:背景に選んでいる画像によるようです。名前が「○○○Album」になっているものを選ぶと、時々画像が変わるようです。