投稿

6月, 2012の投稿を表示しています

iPhone/iPad版Google Chromeがでた。

イメージ
iPad/iPhone版のGoogle Chromeがリリースされましたね。



早速ダウンロードしてみました。

起動して、アカウントの入力。




でもって表示。ごくふつーにChromeだ。
タブの感じもそのまま。




PCのブックマークもそのまま使える。



デスクトップでもiPad,iPhoneでも同じ環境。まさに、どこでもChromeですね。

あっさり使えすぎで、ぎゃくに新鮮味がないな。。。

XamlParseExceptionはハンドルされませんでした

イメージ
しばらくぶり開いたプロジェクトを実行しようとしたら、いきなり例外が発生。

XamlParseExceptionはハンドルされませんでした
'指定されたバインディング制約に一致する型 'HogeHoge.MainWindow' のコンストラクターの呼び出しで例外がスローされました。' 行番号 '3'、行位置 '9'。

って言われてもな。コミットしたときは動いてたぞ、このプログラム。なぜ?

XamlParseExceptionって、発生箇所だって言っているソースコード見ても意味不明なんだよな。実行時の例外だし。

悩むこと10数分、トラブルシューティングのヒントを順に見ていると気になる箇所を発見。

詳しく見ると、こんな記載
もしかして、32bit,64bitのライブラリが混在している???
一個づつプロジェクトの設定を見ていくと、プラットフォームの設定が統一されていなかった。なにかのタイミングで変えちゃっていたらしい。
無事に解決。


MacBookのバッテリーがパンパン

イメージ
2012/6/29追記
その後、ジーニアスバーで診てもらって、バッテリーを交換しました。費用は約9,000円。もう2,3年は使うぞ。

MacBookのトラックバッドが妙に押しづらいと思ったら、バッテリーの蓋が浮いている。
なにこれ、もしやと思い、おそるおそる蓋を開けようとするけど、なかなか開かない。

ようやく開けてみたら、膨張してます。バッテリーが。。。もうパンパン。
上から見るとわかりにくいけど、横から見ると、なんかもう浮いてます。
バッテリー本体のお腹の部分が膨らんでしまって、なんかヨガのポーズで、お腹を中心に体を反らしているみたいな状態になってる。 これはバッタのポーズというそうだ。
完全に劣化ですね、これ。自宅で充電しっぱなしでつかってたから。

そして困ったことに取り出したが最後、もう蓋が閉まらない。
よく今まで収まってたな、これ。。。

破裂しねえだろうな、バッテリー。
早く新しいの手配しよっと。

WiMaxからEMOBILE LTEへ乗り換えるべきか?

イメージ
イー・モバイル LTEを試しにレンタルしてみました。
機種はGL01Pです。

店頭で見ると、大きい印象でしたが、実際使ってみるとそれほど気にならない。重さもさほど感じない。
今使っているWiMaxのルータ(URoad8000)と並べてみた。
でも比べるとデカイな。やっぱり。
で、通信速度はというと、自宅だと時間帯でだいぶバラつきがあって2Mから14Mというところ。概ね良好です。平均7,8Mというとこです。

普段使っているWiMax(URoad-8000)は2.5M前後。それに比べるとずいぶん速いです。このあたりのLTEは32.5Mのはずですが、それなりにスピードが出るものですね。



移動中の使い勝手
電車で移動中に使ってみました。地下化されている駅でも十分に使えてます。試した範囲ではLTEじゃなくて、3Gモードで繋がってましたが、繋がらないよりは全然いいです。

それと、いい意味で副作用。このところもっさりとしていた自宅のPCがキビキビと動くようになりました。
このPC、もう4年ほど使っていて、そろそろ替えどきかと思ってましたが、単に回線のせいでゆっくり動いてたようです。
これはiPhoneもiPadも同じで、体感速度がよくなりました。

ところが、なぜか今日(2012/6/15)の午前中は通信が安定しなかった。1M前後で行ったり来たり。LTEが一時的に不安定になっているような感じです。なにか調整中だったんでしょうかね?やや不安になりますが、まだまだ工事中なんでしょ。


○なポイント
とにかく速い。WiMaxと比べると歴然ですね。

エリアが広い。というか、どこでも電波が入る。いままで使えなかったところでもつながっているのは嬉しい。


✕なポイント
2年契約。これ長すぎですよね。ころころと速度も条件も変わるのに2年契約はやっぱり長い。
ついでにいうと解約金がずば抜けて高いのもいただけない。

それと帯域制限がな~。モバイル機器のアプリでも10MB台のサイズはゴロゴロあるし、ヘタをすると数百MB台のサイズもありがち。これで制限かけられたら、やっぱり辛い。
ただ、帯域制限の掛かる21時すぎても、なぜかフツーに使えてた。ファイルのダウンロードとか始めると、体感で1M以下になっている印象なんだけど、ブラウザを使っている分には、まったく影響なかった。プロトコルとかで判断してるんしょうかね?


書…

意外なTwitterアカウント

イメージ
Twitterで見つけた、意外な公式(?)アカウント。
こういう組織もアカウントあるんですね。

「ミサイル発射なう」とかつぶやいていたりするんだろうか?

それはないな。たぶん。

サーバから異音

朝からサーバから異音がしています。ファンにゴミでも詰まったかな?

試しに叩いてみたら(真似しないでください)、静かになりました。
静かになったら、なったで逆に怖い。

バラして点検しようかとシャットダウン。
ついでにアップデートし始めたら終わる気配がありません。

午前中はなにもできないな、これは。

EMOBILE LTEが気になる。

イメージ
契約しているWiMaxの契約がまもなく更新です。
只今、このまま使い続けるか、他のに乗り換えるか検討中です。自宅のエリアだとWiMaxの電波弱いんですよ。平均2.5Mぐらいしか出てない。

で、気になっているのがイー・モバイルのLTE。

WiMaxの40Mに比べて2倍近い速度。今の契約と比べても月額料金も同じ。
これはいいんじゃないかと。

しかし、調べてみるとサービスエリアがビックリするほど少ない。

LTEのサービスエリア
http://emobile.jp/area/lte/index.html

なんと都内だと、お台場だけ!こんな狭い範囲だけで苦情来ないものなのか?
その割に量販店へ行くとイチオシ。LTEでイー・モバイルの売上シェアが伸びたとか。

なにがどうなっているのか不思議に思ってたら、このニュースリリースを読んで納得した。

「下り最大150Mbps」のスタート時期は?――イー・アクセスが今後のLTE戦略を説明
帯域幅を既存のG4と分けあっているため、75Mと32.5MのLTEのエリアが混在しているとの事。 ようするにLTEと言ってもの基本は32.5Mで、ラッキーだと75Mが使えるってことか?むー、これじゃWiMaxより遅い。 どうしたものか。。。