不正なログインをブロックしました

個人のメールアドレスとしてGmailを使ってますが、Googleからちょっと怖いメールが届きました。
カリフォルニア州サンノゼからログインしようとして失敗しているらしいです。もちろん身に覚えはありません。
だれがログインしようとしているんでしょうか?怖いですねー。

2段階認証プロセス

ちょっと気味が悪くなったのでGoogle先生のオススメに従って2段階認証プロセスを設定してみました。

これ何かって言うと、普段使っていないPCとかアプリケーションとかからログインしようとすると、認証用のコードが携帯に送られてきます。それを入力しないと先へ進めないという仕組み。実質的にパスワードが2重になります。認証コードは使い捨てなのでセキュリティ抜群です。

iPhoneのメール

しかし、ここで落とし穴。この仕組ってメールアプリなんかにも同様に適用されます。iPhoneからアクセス出来ないのは困る。でも、認証コード入れるトコないです。はい。

なにか回避策あるだろと思って調べたら、やっぱり有りました。「アプリケーション固有のパスワード」というのを使うようです。

参考にしたのはこちらのサイト→2段階認証したGmailをiPhoneメールアプリで使う方法

これで安心だ。


コメント

このブログの人気の投稿

TabError: inconsistent use of tabs and spaces in indentation

ディスプレイ ドライバーの応答停止と回復

マクロを含んだ.XLSがExcel2010で開けない