FLIR ONE をiPhone6 plus で使う

iPhone5/5s専用の赤外線サーモグラフィーカメラ、FLIR ONEが届いたものの、それ用に発注したPhone5が届かない。この年末で業者も対応が遅れているのか?

まー、でもよく見るとカメラ側の端子は、ごく普通にLightningコネクタ。もしかして手元のiPhone6でも挿さるのでは?

で、実際に挿してみた。

残念なことに、iPhone5の形に合わせて整形されたケースが邪魔をして、ぎりぎり挿さらない。

NewImage

でも延長ケーブルとか使えば、何とかなるんでは?

で、次に用意したのがこちら。Lightning延長ケーブル。

IMG 0367 

つないでみると、こうなる。

IMG 0381

アプリを起動してみると。。。

IMG 0382

認識した!

FLIR ONEとiPhone6の組み合わせだと、少々持ちにくいので携帯性には欠けるが、一応使えそうです。

IMG 0372

エアコンから吹き出している温風が見える。というか温風に温められた天井だな。温度の広がりが面で見えるってすげー。特殊な能力を手に入れた気分になるよ。

見える、私にも見えるぞララァ。。。

2015/1/5 追記

これならiPodでもいけるんじゃないかと試してみたけどダメでした。ハッキリとiPhone5/5sじゃないってメッセージが表示されるので、ハードウェアのチェックはしっかりしているようです。iPhone6で動くのも今だけで、アップデートしたら動かなくなるかも知れません。

コメント

このブログの人気の投稿

TabError: inconsistent use of tabs and spaces in indentation

マクロを含んだ.XLSがExcel2010で開けない

using ディレクティブまたはアセンブリ参照が不足しています。