Windows 10 Anniversary Updateでbash

アップデートしてみました。とりあえず気になっていたbashを試してみました。

デフォルトで使えるようになるのかと思ったら、「開発者モード」にして、「Windowsの機能」で「Windows Subsystem for Linux(Beta)」を有効化しないといけないようです。(ほんとか?間違っていたらすまん)

Bashをインストール

コマンドラインからbashを起動しようとすると、インストールの確認メッセージが表示されるので"y"を入力すると、インストールが始まる。

きっちりUbuntuなのね、これ。

その1

待つこと数分で、ユーザー名の確認メッセージが表示される。適当なユーザ名、パスワードを指定して待つと。。。

なんかシェルっぽい表示に変わった。

その5

コマンドを打ち込んでみると、まんまbashな感じです。

その6

Windowsでbashが使えるのって不思議な感じですね。

コメント

このブログの人気の投稿

TabError: inconsistent use of tabs and spaces in indentation

ディスプレイ ドライバーの応答停止と回復

マクロを含んだ.XLSがExcel2010で開けない