Windows10の自動更新を一時停止する

とある処理の関係で普段PCは24時間電源入れっぱなしで運用しています。ところが、この夏休み中にWindows Updateの自動更新が掛かってしまって、数日処理が止まってしまいました。(休み中だったので、プログラムの再設定もできず、数日間処理が止まってた)

設定で、自動更新を止められるのかと思ったら、Windows10ってそういう設定が無いんですね。

ちなみに動作環境は Windows10 Pro (1703) 64bit版 です。

ググってみるとグループポリシーエディタや専用ツールを使う方法はあるようですが、それもちょっと煩わしい。


設定項目を調べると、標準機能だけで一時停止する方法はあるようです。

最低限、夏休みや年末年始の期間だけ自動更新を止められれば良いので、ひとまずこの設定で試してみようと思います。


まずは、Windows Updateの設定画面で、「詳細オプション」をクリックする。

image

詳細オプションの画面で、「更新の一時停止」をオンに設定する。これでしばらく更新が止まる。

image

コメント

このブログの人気の投稿

TabError: inconsistent use of tabs and spaces in indentation

ディスプレイ ドライバーの応答停止と回復

マクロを含んだ.XLSがExcel2010で開けない