投稿

デスクヒーター導入

イメージ
仕事をしていると、どうも足下が冷える。エアコンはすでに暖房モードとはいえ、夕方になると足下が冷えだす。温度計を見ていると、それほど室温が下がっている感じじゃない。窓に近い席なのでコールドドラフトっぽい。エアコンの設定温度を上げると、こんどは暑くて、仕事をするにはいまいち。なんか頭ぼーっとして集中力が急激に落ちる。デスクヒーターを導入足下で使えるヒーターとか無いかと調べると、これがいろいろと出ている。やっぱり仕事中に足下だけ温めたい需要ってあるんだね。導入したのはパナソニックのデスクヒーター(DC-PKD3)三つ折りタイプで、机の下に設置すると、こんな感じで収まる。
3方向からじわっと温まって、なかなか心地よい。暖かさは「強」「弱」の2段階。「弱」運転でちょうどいいぐらいの暖かさ。座っているとコタツみたいでミカンが欲しくなる。オフタイマーがあるともうちょっとうれしかったんだけど、まあ、それはいいか。果たして、これでこの冬は快適に乗り切れるか?

macOS High Sierraへアップデート

イメージ
High Sierraがリリースされたので、朝から早速アップデート。いつもは対応がゆっくりなウィルス対策のESETが早々と対応してきたので、はじめにこちらをアップデート。
で、いよいよHigh Sierraのアップデートへ。App Storeで「アップデート」ボタンを押したら始まるのかと思ってたら、されない。検索したら出てきたんだけど、これどういう仕様?
インストーラーのダウンロード始めたけど、ファイルサイズは4.8GBとそこそこ大きい。20~30分待って、ようやくインストールが始まる。使用許諾に同意して、インストール先のHDDを選んだら再起動&インストール開始。
ここから1時間ぐらい掛かるっぽい。んー。。。ほっとこう。

Windows10の自動更新を一時停止する

イメージ
とある処理の関係で普段PCは24時間電源入れっぱなしで運用しています。ところが、この夏休み中にWindows Updateの自動更新が掛かってしまって、数日処理が止まってしまいました。(休み中だったので、プログラムの再設定もできず、数日間処理が止まってた)設定で、自動更新を止められるのかと思ったら、Windows10ってそういう設定が無いんですね。ちなみに動作環境は Windows10 Pro (1703) 64bit版 です。ググってみるとグループポリシーエディタや専用ツールを使う方法はあるようですが、それもちょっと煩わしい。
設定項目を調べると、標準機能だけで一時停止する方法はあるようです。最低限、夏休みや年末年始の期間だけ自動更新を止められれば良いので、ひとまずこの設定で試してみようと思います。
まずは、Windows Updateの設定画面で、「詳細オプション」をクリックする。詳細オプションの画面で、「更新の一時停止」をオンに設定する。これでしばらく更新が止まる。

TortoiseGIT で couldn't load this key (unable to open file)

イメージ
TortoiseGITでプルしたら、なんかエラーが出た。キーが読み込めてないらしい。なんで?リポジトリのフォルダを選んで、右クリックから TortoiseGIT  > 設定 で表示される画面で「ローカルリポジトリ設定を編集」で設定を確認してみる。

特に変なところ無いんだがなー。。。と、しばらく眺めてたら、パスが文字化けしている。もしやと思ってEncoding確認したらANSIになってた。File > EncodingUTF-8 に変更したらエラーが出なくなったが、なんで今までは動いてた???

3D&VR展へ

イメージ
ビッグサイトで開催中の3D&VR展へ出かけてきました。VRってゲームのイメージが強かったのですが、VRと関連技術はゲームに限らず建設業や製造業で使われ始めているようです。
たとえばこんなの↓VRで高所作業の体験ができる。写ってないけど、ヘッドマウントディスプレイ+手足にセンサー(?)付けた状態で、高所作業の動きを体験できる。体験者には相当リアルに見えているらしく、だいぶ腰が引けているのが印象的でした。
もそっと実用的に配筋のチェックしてみたりとか、現場で墨出しに使ったりとか、便利そうです。

関連して3Dのスキャナーの展示が多かったのも印象的。(なんか怖い)
そして3Dプリンター。HPはこの分野でもがんばっているようです。
おまけ。他のブースへ行ったら特定のクラスタがざわついちゃうようなものまで3Dで印刷?
こんな大きな物もプリントできるのかと思ったら。。。
よく見たら、上に乗っかってる、こちらのサイズの方ですよね。さすがに。
VRは面白いけど、ヘッドマウントディスプレイを使うので、どうも展示会向きじゃないですよね。(端から見ると、ヘルメットかぶった人が動いてるだけだし)展示会とかで見せるのは難しそうだけど、なんか使えないかなー。

HDDをSSDに換装のBefore,After

イメージ
調子がいまいちなHDDをSSDに換装してどれぐらい変わったかのメモ。CrystalDiskMarkで比べてみると。。。Beforeseagate BarraCuda 2TB
ちょっと調子の悪かったHDDなので、この値は通常より悪い値が出てる可能性がある。(いやほんと、ディスクアクセスが発生すると、PCがほとんどフリーズしていた)
Aftercrucial MX300 CT1050MX300SSD1シーケンシャルアクセスはRead/Writeともに3倍強、ランダムアクセスに至っては300~450倍とか、やはりSSDの効果はすごいです。
おまけ容量が2TBから1TBになったためデータ用にToshiba DT01ACA300 3.0TBを追加した結果がこちら。
もともとのBarraCudaよりもちょっとだけ速い。
ちなみにタスクマネージャーでパフォーマンスを比べてみると。。。Before:もうほとんどディスクアクセスばっかり。HDDが100%稼働中。CPUには余裕があるのに、ほぼフリーズ状態。
After:これがSSDになると、アクセスが散発的で余裕がある。

セーフモードでアプリケーションが起動しない

イメージ
訳ありでセーフモードで起動しなきゃならないアプリがあるんだけど、起動しない。どうもネットからダウンロードしたアプリはセキュリティ上の理由で制限されるのが原因っぽい。(これWindows10だけか?)ファイルのプロパティで「ブロックの解除」にチェックを入れると起動するようになる。