投稿

3D&VR展へ

イメージ
ビッグサイトで開催中の3D&VR展へ出かけてきました。VRってゲームのイメージが強かったのですが、VRと関連技術はゲームに限らず建設業や製造業で使われ始めているようです。
たとえばこんなの↓VRで高所作業の体験ができる。写ってないけど、ヘッドマウントディスプレイ+手足にセンサー(?)付けた状態で、高所作業の動きを体験できる。体験者には相当リアルに見えているらしく、だいぶ腰が引けているのが印象的でした。
もそっと実用的に配筋のチェックしてみたりとか、現場で墨出しに使ったりとか、便利そうです。

関連して3Dのスキャナーの展示が多かったのも印象的。(なんか怖い)
そして3Dプリンター。HPはこの分野でもがんばっているようです。
おまけ。他のブースへ行ったら特定のクラスタがざわついちゃうようなものまで3Dで印刷?
こんな大きな物もプリントできるのかと思ったら。。。
よく見たら、上に乗っかってる、こちらのサイズの方ですよね。さすがに。
VRは面白いけど、ヘッドマウントディスプレイを使うので、どうも展示会向きじゃないですよね。(端から見ると、ヘルメットかぶった人が動いてるだけだし)展示会とかで見せるのは難しそうだけど、なんか使えないかなー。

HDDをSSDに換装のBefore,After

イメージ
調子がいまいちなHDDをSSDに換装してどれぐらい変わったかのメモ。CrystalDiskMarkで比べてみると。。。Beforeseagate BarraCuda 2TB
ちょっと調子の悪かったHDDなので、この値は通常より悪い値が出てる可能性がある。(いやほんと、ディスクアクセスが発生すると、PCがほとんどフリーズしていた)
Aftercrucial MX300 CT1050MX300SSD1シーケンシャルアクセスはRead/Writeともに3倍強、ランダムアクセスに至っては300~450倍とか、やはりSSDの効果はすごいです。
おまけ容量が2TBから1TBになったためデータ用にToshiba DT01ACA300 3.0TBを追加した結果がこちら。
もともとのBarraCudaよりもちょっとだけ速い。
ちなみにタスクマネージャーでパフォーマンスを比べてみると。。。Before:もうほとんどディスクアクセスばっかり。HDDが100%稼働中。CPUには余裕があるのに、ほぼフリーズ状態。
After:これがSSDになると、アクセスが散発的で余裕がある。

セーフモードでアプリケーションが起動しない

イメージ
訳ありでセーフモードで起動しなきゃならないアプリがあるんだけど、起動しない。どうもネットからダウンロードしたアプリはセキュリティ上の理由で制限されるのが原因っぽい。(これWindows10だけか?)ファイルのプロパティで「ブロックの解除」にチェックを入れると起動するようになる。

アプリケーションが起動しない。。。

とあるアプリケーション(WPFアプリ)がようやく出来あがったので、インストーラーを作成。試しに別のPCへインストールしてみたら、起動しない。。。これがエラーメッセージを吐くでもなく、とにかく起動しない。タスクマネージャーで見ると、一瞬プロセスは現れるんだけど、すぐに消えてしまう。どうもウィンドウを表示する以前の問題っぽい。何台か試してみると、同じ現象のPCが複数。起動するPCもあるので何か条件はありそう。でもなぁ、エラーも出ないようだと処置なしである。例外をログに書き出すウィンドウの表示前、もしくは途中でエラーになっていそうなので、例外を捕まえて書き出してみることにする。確かWPFアプリケーションが起動する時のイベントあったよなと、記憶をたどりつつ処理を追加してみる。App.xaml.csOnStartup()をオーバーライドして、try~catchでメインウィンドウの表示処理を挟んで記述する。これでメインウィンドウの表示関係の例外は取り出せるはず。protected override void OnStartup(StartupEventArgs e)
{
     // 実行ファイルと同じ名前、パスにログファイルを書き出す
     var fullPath = System.Reflection.Assembly.GetExecutingAssembly().Location;
     var appPath = System.IO.Path.GetDirectoryName(fullPath);
     var fname = System.IO.Path.GetFileNameWithoutExtension(fullPath);
     var logFile = appPath + $@"\{fname}.log";    string appendText = DateTime.Now.ToString("yyyy/MM/dd HH:mm:ss") + Environment.NewLine;
     appendText += "-Start----------------" + Environment.NewLine;
     System.IO.File.AppendAllText(…

Mastodonはじめました

イメージ
Mastodon界隈が盛り上がってるのでIDを登録してみた。使っている側から見るとTwitterとの違いって何だろ的な感想なんだが、こういうの見ちゃうと、なんか世の中変わりそうな気がする。マストドンで数式を表示するブックマークレット数式で会話ができるとか、どういうこと? 試すとこんな感じ。式を入力して。。。 Tootすると、こうなる。これ組み込んだインスタンスとか立ち上がってきそう。 2017/4/25追記すでに立ち上がっている模様。 数式が書けるマストドンインスタンス
https://mathtod.online

技術書典へ出かける

イメージ
雨のなか技術書典へ出かけてきました。技術書系の同人誌(!)の即売会です。同人誌というとコミックマーケット、通称コミケがよく知られていますが、それの技術書版。 商用出版には乗らない、エッジの効いた情報が多いと聞いてたんですが。。。(もー大混雑)
LinuxカーネルやPDFの解説書があるかと思えば、漁船の解説書があったり、HDDをスケルトンへ改造する本とか、誰得? そんな中、FORTRANのテキスト、「Fortranによる実践オブジェクト指向プログラミング」ってのを買ってきました。これなかなか商用ベースじゃ難しそう。最新のFortranってクラスも書けるんだね。実例を交えて解説してあって、かなり目からウロコ。書いてる人たちの熱量が伝わってきて面白いです。

coloader80.dll が見つからない?

VS2008のプロジェクトをビルドしたら、coloader80.dllが見つからないとかなんとかエラーになってしまう。なんかどうも、VS2017が原因っぽいです。ググってみたら、こんな情報が出てきた。Visual Studio dll の coloader80.dll が正しくインストールされていませんリンク先の情報ではデバッグが動かかなくという事ですが、Releaseでビルドしたプログラム、インストーラーのビルドなんかも動作しなくなりました。手順に従ってcoloader80.dllを登録したら、解決。助かった。OSはWindows10 Pro(64bit)、Visual Studio 2008 Professional Edition で確認