iPadのスタンドを自作する

iPadとbluetooth keyboardってかなり強力な組み合わせなんだけど、Keyboardを使うときに本体を見やすいように立てておくのがけっこう大変。はじめは積み重ねた本やペンスタンドに立てかけてみたりしてけど、どうもしっくりこない。
実際にiPad使って見るとわかるんだけど、これって結構重いというか、密度が高くて、それ自体の重さで安定しない。ちょっと斜めにしすぎると、前に滑り出してきて倒れちゃう。なんか適当に支えになるようなもないか、部屋の中を見回してて思いついちゃったので、つくってみました。アルミハンガーを使った自作のスタンド。

材料は無印良品で買ったアルミ製のハンガー。適当な強度があって、特殊な道具がなくても加工できるのがちょうど手頃です。これをペンチを使って、頑張ってぐねぐねと曲げたらできあがり。

最初はこんな感じのアルミハンガー。

がんばって曲げてみたあとの状態

裏側はこんな感じ。かっこわるいですねー。もろハンガーの名残がありますね。

キーボードと合わせてみるとこんな感じ。


クオリティは小学生の夏休みの工作レベルですが、これだけで格段にキーボードが使いやすくなります。
どっかのメーカーさん、こういうの作ってくれないかなー。

コメント

このブログの人気の投稿

TabError: inconsistent use of tabs and spaces in indentation

ディスプレイ ドライバーの応答停止と回復

マクロを含んだ.XLSがExcel2010で開けない