マクロを含んだ.XLSがExcel2010で開けない

開けない。。。

ずいぶん前に作られた.XLSを開こうとしたらメッセージが表示される。
「このブックにある、VBA プロジェクト, ActiveXコントロール,およびその他のプログラミング関連の機能は失われています。」

 あの、結構大事なマクロなので、それ困るんだけど、と思いつつ調べると、どうも.XLSに含まれるマクロが開けないのが原因らしい。
セキュリティの関係だと思うけど、Excel2010ではマクロは標準では有効化されていないらしく、その状態でファイル開くと上記のようなメッセージになる模様。

そこで、ここら(http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ee814737.aspx)を参考に「開発」タブを有効にします。

2014/3/11追記

Excel2013の例)

[ファイル]-[オプション]でオプションで「開発」の項目にチェックする。

NewImageExcel2013だと、以下は不要っぽい。

VBAのモジュールも要るよ


そして、再度開こうとしたらやっぱり開けない。「開発」タブのVisual Basicやマクロのアイコンも無効になったままなので、もしかしてVBAのモジュール自体がインストールされていないの?
コントロールパネルで確認したら、案の定インストールされていない。

 

インストールの指定をしてあげたら、ようやく開けるようになりました。
ったく、不親切すぎるぞマイクロソフト。

コメント

このブログの人気の投稿

TabError: inconsistent use of tabs and spaces in indentation

using ディレクティブまたはアセンブリ参照が不足しています。