BoostSpeedを試す


PCって使っていると遅くなりますよね。そういうPCを速くすると謳っているツールを試してみました。

Asulogics BoostSpeed

試用版をインストールして、PCをチェックすると、恐ろしい結果が表示された。(↑上の画面)

問題個所が3千カ所以上!

こういう結果が表示されると普通は不安なるよな~。でも、余計に悪い結果を突き付けられているようで、少々いやな気がしたので無視。それに試用版だと3カ所ぐらいまでしか修復してくれないのもどうかと思う。これじゃ効果があるのかどうか試しても判らない。
ひとまず定番のCCleanerを実行してみたら、レジストリエラーとか半分ぐらいに減ったので、ま、いっかで放置して置きました。

ところで、このツール。何かにつけて購入を画面を表示します。ひとまず無視すると今度は50%Offのディスカウント画面を表示します。商売上手というか、最初の画面で購入ボタン押したら定価販売になるのかな?なかなか商魂たくましいです。

月日は流れて試用期間のお知らせが届いて、さてどうしようか?そしたらやっぱり、50%Offの画面が表示されて、今度はカウントダウンの表示付き。(試用開始から一定期間だけ50%Offが適用される)

カウントダウンをみたら、なんかもったいない気がしてきて、とうとう購入ボタンをポチる。
なんか魔が差した感じです。

製品版になって山ほどあった問題を修復したら、多少PCのレスポンスが良くなりました。ちょっとしたもたつき感が減った感じですね。購入した当時の雰囲気が若干戻ってきた程度ですが、効果はそれなりにあるようです。
劇的に速くなるわけじゃないですが、値段($25:約2千円)を考えると、まあまあ満足というところです。












コメント

このブログの人気の投稿

TabError: inconsistent use of tabs and spaces in indentation

マクロを含んだ.XLSがExcel2010で開けない

using ディレクティブまたはアセンブリ参照が不足しています。