HDDをSSDに換装のBefore,After

調子がいまいちなHDDをSSDに換装してどれぐらい変わったかのメモ。

CrystalDiskMarkで比べてみると。。。

Before

seagate BarraCuda 2TB
image

ちょっと調子の悪かったHDDなので、この値は通常より悪い値が出てる可能性がある。(いやほんと、ディスクアクセスが発生すると、PCがほとんどフリーズしていた)


After

crucial MX300 CT1050MX300SSD1

image

シーケンシャルアクセスはRead/Writeともに3倍強、ランダムアクセスに至っては300~450倍とか、やはりSSDの効果はすごいです。


おまけ

容量が2TBから1TBになったためデータ用にToshiba DT01ACA300 3.0TBを追加した結果がこちら。
もともとのBarraCudaよりもちょっとだけ速い。

image


ちなみにタスクマネージャーでパフォーマンスを比べてみると。。。

Before:もうほとんどディスクアクセスばっかり。HDDが100%稼働中。CPUには余裕があるのに、ほぼフリーズ状態。

image


After:これがSSDになると、アクセスが散発的で余裕がある。

image

コメント

このブログの人気の投稿

TabError: inconsistent use of tabs and spaces in indentation

マクロを含んだ.XLSがExcel2010で開けない

using ディレクティブまたはアセンブリ参照が不足しています。