GITのリポジトリへDLLを追加したい

GITのリポジトリにDLLを追加しようとしたらダメでした。

デフォルトだと無視されるようなので、以下対策。

[TortoiseGIT]-[追加]で表示されるダイアログの左下の「隠しファイルを含める」をチェックする。

2014/11/30 追記

初出時点で以下のような回りくどい方法を書いていたんですが、上記のような簡単な方法気づいたので修正しました。

TortoiseGitの例ですが、たぶんコマンドラインでも同じ。


リポジトリのフォルダで右クリック、[TortoiseGit]-[設定]の順で選択する。


設定の画面で「このユーザーの設定を編集」をクリック。

設定ファイル(?)が表示されるのでexcludesfileの行に書かれたファイル名とパスを確認する。

このファイルにGITで無視するファイル拡張子が書いてある。

 で、そのファイルを開くと、”*.dll”と書かれた行があるのでコメントアウトしてファイルを保存。

あとは通常の手順で追加、コミットすればOK


終わった後は忘れずに*.dllのコメントアウトを元に戻して終了。

いじょっ!