スマホはiPhoneなんだがRakuten Linkはどうする?

スマートフォン

iPhone XS Max(SIMフリー版)の副回線として楽天モバイル Un-Limitを契約しました。はじめはMNPで主回線に切換えようとしましたが、楽天モバイルから公開された情報を見て考え直しました。

ご利用製品の対応状況確認

 ご利用製品の対応状況確認
 ご利用製品の対応状況確認

SMS、接続先回線切替、ETWSに制限があるので、安全のため主回線はそのまま残し、副回線として新たに契約しました。

使用環境

ちなみに使用している環境は以下の通り。

  • iPhone XS Max SIMフリーモデル
  • 東京都内在住(楽天モバイルのエリア内)
  • 楽天モバイル UN-LIMIT(eSIMとして契約)

副回線はデータ通信専用として設定しています。速度は40~50Mbpsぐらいは出ているので十分快適です。ただし、時々圏外になります。すぐに復帰しますが、このあたりは安定するまでしばらく掛るんでしょうね。

Rakuten Linkはどうする?

iPhone版のRakuten Linkは2020/05/05現在、用意されていません。いろいろと調べると、SIMがなくても、Androidのスマホがあれば使えてしまうようです。とはいえ、Androidのスマホは持っていません。Rakuten Linkのために新しいスマホ購入も考えましたが、それってなんか無駄ですよね?

ふと思いついてAndoroidのエミュレーターが使えないか試してみました。しばらくリモートワークが続くのでPCから使えたら、それはそれで便利そうです。

試して見たエミュレーターは、こちらNoxPlayer。

NoxPlayer

基本的にダウンロードして、インストールしたら使えるようになりますが、いくつか変更点があります。

デフォルトではAndroid5のインスタンスが起動します。Rakuten LinkはAndroid6対応なので、そのままでは使えません。エミュレーターのインスタンスにAndroid7を追加します。

まず、ツールバーの「マルチプレイ」アイコンをクリックして、

  1. 「エミュレーターの追加」の右側のボタンをクリック
  2. 「Android7」をクリックでインスタンスを追加して起動します
エミュレーターの追加でAndroid7を追加
エミュレーターの追加でAndroid7を追加

ここから先は念のための設定です。別に設定しなくても使える可能性はありますが、参考のために書いておきます。

ツールバーから「システム設定」(画面上部の歯車アイコン)をクリックして、設定画面を表示します。

「性能設定」で解像度の設定を「携帯電話」へ変更する。(デフォルトは「タブレット」です。Rakuten LinkではスマホじゃないのでNGと判定される可能性があるので、携帯電話へ変更しておきます)

「性能設定」で「携帯電話」を選択
「性能設定」で「携帯電話」を選択

次は「機種やネット」で「Google PIXEL 2XL」へ変更。これは変更しなくても、まず問題ないと思いますが、念のためGoogle純正スマホを選んでおきます。

「機種やネット」で「Google PIXEL 2XL」

あとは、ストアからRakuten Linkをインストールしたら、表示されるメッセージに従って、楽天モバイルのIDやSMS認証をすすめて設定を完了します。

使ってみた結果は。。。

  • SMS 他のスマホへ送信、受信とも可能
  • 電話 発信も着信も不可(着信は不在着信になる)

SMSが使えたので、電話も期待したのですがダメでした。おそらくエミュレーターが対応していないのだと思うのですが、通話はまったくダメです。

そもそもゲームとかを楽しむのが主のエミュレーターらしいので、通話は苦手のなのかも知れません。

使えないのは残念ですが、今後iPhone版がリリースされるのを期待して、Rakuten Linkはしばらく諦めることにします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です