Z-LIGHT、Z-W3000Bを購入

在宅勤務用にZ-LIGHTを購入しました。山田照明、Z-LIGHTシリーズって質実剛健というか、勉強や仕事のイメージですが、最近のはだいぶオサレ。

カタログのページを貼っておきますが、アームもライトもシンプルなデザインです。

山田照明 Z-LIGHT Z-W3000

自宅で仕事すると、どうしても手元が照明不足になりがちです。一般的なオフィスでは影ができないよう、照明器具は天井に均等に配置されています。住宅だと天井の真ん中に照明器具を配置するので、机に向かうとどうしても照明に背を向けた位置関係になります。手元が暗くなるんですよね。

PC作業が中心なので、画面の明るさと手元の明るさの違いが、かなり気になります。というか目が疲れる。

Z-W3000Bの光源はカタログスペックで60W相当とやや少なめです。仕事用にはちょっと難しいかと思ったんですが、上手い具合に手元を明るく照らせます。アームも細めで小さい机とバランスも良く、結果OKです。だいぶ気に入っています。

ちょっと予想外だったのはアームの角度。このモデルは1段目のアームがほぼ垂直から前に曲がるタイプです。カタログの写真や寸法図をみると、クランプの位置から前へアームを伸ばすデザインになっています。

Z-LIGHTのアームって「く」の時に曲がるものだと思い込んでいたので、ちょっと意外でした。それで困るかと言われると、まったく困っていないのですが。(設置する位置によっては取り回しが難しいかも?)

手元を照らすには十分な明るさ

図面や書類を広げて見る用途では、ちょっと厳しいと思いますが、PCの作業用としては十分な明るさです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です