パーソナルイヤースピーカーを導入

会議用にパーソナルイヤースピーカー(NTTソノリティ-MWE001)を導入してみた。パーソナルイヤースピーカーって、まあ、イヤホンですが耳をふさがないのでスピーカーと言えばスピーカーかな?

長い会議や講習会でヘッドセット使っていると、耳がもやっとするし、イヤホンだと耳の穴が痛くなる。なにかいいモノはないのかと思っていた矢先、クラウドファンディングでこれを見つけて支援していました。

NTTの新技術!世界初!イヤホンに”耳元だけに音を閉じ込める”PSZ機能搭載!
耳をふさがずオープン・音漏れが少ない・クリアな通話
リモートワークやオンライン会議に最適なパーソナルイヤースピーカー

https://greenfunding.jp/lab/projects/6208

それがようやく届いた。

パッケージ

サンドイッチとか出てきそうなランチボック型のパッケージ。質感も良くコンパクトにまとまっていて好印象です。

フタを開くと本体登場。中もランチボックみたいな2段重ね。イヤホンのもう片方は下の段に入ってます。

デスクトップPCへの接続

デスクトップPCへは別途用意したUSBオーディオ変換アダプタ(4極プラグ)経由で接続。ざっと試すと、Zoomも音楽も問題なく使えそう。

ノートPCだったらはじめから4極プラグがつているのが多いのかな?

USBオーディオ変換アダプタ(4極プラグ)SANWA SUPPLY MM-ADUSB4

使用感は?

で、使ってみて音質はどうかというと。。。どうだろう?こっちの耳の性能がポンコツなので評価はしたくないが音が薄いというか、やや軽い感じ。まあ、開放型だからね。

構造的に周囲の音がそのまま入ってくるから、音質にこだわってもしかないと言えば仕方ない。使っていると徐々に違和感がなくなってくる。音楽聴きながら外の雨音が聞こえる体験は新鮮。(台風接近で外は大雨)

音漏れは謳い文句通り少ない。再生したまま外してテーブルの上に置いたら、かすかに音が聞こえるか聞こえないかぐらい。1mも離れたら聞こえない。

さて、これで長時間の会議は耐えられるか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。