投稿

2月, 2012の投稿を表示しています

モバイルバッテリーを購入する

イメージ
iPhoneとかモバイル機器を使っていて困るのがバッテリー。 いわゆるスマホ系の端末ってバッテリーの持ちが悪い。というかスマホの消費電力がでかいんだろうけど。 

キホン、仕事はデスクワークなのでバッテリー切れで困ることはほとんどないんだけど(PCのUSBから充電できるから)、停電とかになったら困るな-、とか、直下型が来たりしたら、サバイバルするのに必要なんじゃないかと、思って購入してみました。東京脱出にGPSはそらいるだろ。

Panasonic Charge Pad QE-PL101-W

容量2700mAh。iPhoneなら1.5回ぐらいは充電可能。しかも、わずか80gの軽さ。いざって時に備えて毎日持ち歩く事に決めた。
写真で見るよりバッテリーが小さいな、これ。付属品と並べると、そっちの方が邪魔。

Universal Text Inputがイカス

イメージ
マイクロソフトのUniversal Text Inputが面白い。 ブラウザの画面で何語でもローマ字入力できるっぽです。ようするにWeb版のIMEですね。
http://labs.microsofttranslator.com/uime/ 試して見ると、変換精度はいまいち感が漂いますが、可能性を感じます。 マイクロソフトって結構地味に研究開発してますね。やっぱり底力あるなぁ。


ブログに著作権を気にせず画像を貼る

イメージ
ブログに画像貼りたいときってないですか?
テキストばっかりで、ちょっと寂しいなーって、ときに適当な画像データとかあればいいんですが、著作権とか気になりますよね。みんなどうしてるだろ?

で、探してみたら、そういうサービスを見つけた。

Flickrから著作権的にオッケーな画像を探し出してくれるサービス。
igosso画像検索

単語を入れて検索すると、貼り付け用のHTMLを生成してくれるので、ブログにコピペするだけ。

「スタバ」で検索した画像を貼ってみた。写真を追加しただけで、読みやすくなったようなきがする。しない?


Powdered green tea frappuccino / "KIUKO"

20100430 Starbuck

スマホでもいい感じ

イメージ
Blogger.comの設定画面を見たら、いつの間にかモバイル端末向けのテンプレートが追加されてた。 早速、設定して見ました。これでスマホからのアクセスもバッチリだ。




BoostSpeedを試す

イメージ
PCって使っていると遅くなりますよね。そういうPCを速くすると謳っているツールを試してみました。

Asulogics BoostSpeed

試用版をインストールして、PCをチェックすると、恐ろしい結果が表示された。(↑上の画面)

問題個所が3千カ所以上!

こういう結果が表示されると普通は不安なるよな~。でも、余計に悪い結果を突き付けられているようで、少々いやな気がしたので無視。それに試用版だと3カ所ぐらいまでしか修復してくれないのもどうかと思う。これじゃ効果があるのかどうか試しても判らない。
ひとまず定番のCCleanerを実行してみたら、レジストリエラーとか半分ぐらいに減ったので、ま、いっかで放置して置きました。

ところで、このツール。何かにつけて購入を画面を表示します。ひとまず無視すると今度は50%Offのディスカウント画面を表示します。商売上手というか、最初の画面で購入ボタン押したら定価販売になるのかな?なかなか商魂たくましいです。

月日は流れて試用期間のお知らせが届いて、さてどうしようか?そしたらやっぱり、50%Offの画面が表示されて、今度はカウントダウンの表示付き。(試用開始から一定期間だけ50%Offが適用される)

カウントダウンをみたら、なんかもったいない気がしてきて、とうとう購入ボタンをポチる。
なんか魔が差した感じです。

製品版になって山ほどあった問題を修復したら、多少PCのレスポンスが良くなりました。ちょっとしたもたつき感が減った感じですね。購入した当時の雰囲気が若干戻ってきた程度ですが、効果はそれなりにあるようです。
劇的に速くなるわけじゃないですが、値段($25:約2千円)を考えると、まあまあ満足というところです。












ゲーミフィケーション

イメージ
昔、冗談で複雑なアプリケーションもドラクエみたいに、レベルに応じで使える呪文とか技が増えるみたいに、使えるコマンドが増えたら面白いのにね、なんて話をしたことがあります。

当時扱ってたのはCADでしたが、図面なんて極論すれば紙と鉛筆があれば描けるわけだから、最初のレベルは線を描くコマンドと消すコマンドだけ。それでしばらく図面を描くと、「ぱらら、ぱっ、ぱっ、ぱ~っ」って音楽ともにレベルアップ、

「新しいコマンド『トリム』が使えるようになった」

とか、出てくれたら習得意欲がでますよねー。なんてこと言ってましたが、そういう分野の研究されてる方がいるんですね。

10年後に向けたゲーミフィケーション:井上明人さんインタビュー楽しそうではありませんか。

PowerShellでNullリダイレクト

PowerShellでコマンドレットの出力を隠したいときの方法(メモ)

こんな書き方。

Get-ChildItem |  out-null
Get-ChildItem > $null


動きとしては、たぶん同じ。

linux/Unixでいう"/dev/null"へのリダイレクトと同じ感じ。


failure noticeでメールが送れない

メールを送ったらfailure noticeで返ってきてしまった。
返って来たメールを読むと、こんなメッセージが。。。

Remote host said: 550 Denied by policyなんかどうも、セキュリティで引っかかっているらしい。送ったメールを見直すと、フッターに含まれているリンクが怪しいので、試しに削って送り直したら無事に送信OK.結構細かいチェックしているサーバがあるのですね。ちなみにフッターの部分ですが、これは相手先のメールについていたもの。つまり自分のところのサーバのチェックに引っかかる形式のメールを送っているってことは、かなりの割合で返信をもらえていないんじゃないかと心配になる。