Apacheが起動しない?

Fedoraをバージョンアプしたらwebサーバが機能していない。
FC3からFC4へバージョンアップしたら、どうもApacheが動いていないように見える。
再起動を試すと次のようなメッセージ。
# /sbin/service httpd restart
httpd を停止中:                                            [失敗]
httpd を起動中: Syntax error on line 289 of /etc/httpd/conf/httpd.conf:
DocumentRoot must be a directory
                                                               [失敗]
はて?httpd.confは別にいじってないんだけど、なんで?
エラーメッセージが指摘している行をみると、デフォルトのまま、特におかしなところも無い。
—-
# DocumentRoot: The directory out of which you will serve your
# documents. By default, all requests are taken from this directory, but
# symbolic links and aliases may be used to point to other locations.
#
DocumentRoot “/var/www/html”  ← エラーメッセージで指摘されている行はここ
—-
ディレクトリは実際に存在する。パーミッションかと思って変更してみたりするも、エラーは解消せず。
しばらくして、もしかしてSELinuxの設定じゃないかと気づいた。まえにFC3を入れた時もApacheが起動しなかったような気がする。
[アプリケーション]メニューから[システム設定]-[セキュリティレベル]で表示されるダイアログで[SELinux]ダブを選択。
「SELinuxポリシー修正」の項目で”HTTPD Service”の項目すべてにチェックを入れる。(たぶん”Disable SELinux for httppd daemon”にチェックを入れるだけでOK)

で、起動するか再度試してみる。

# /sbin/service httpd restart
httpd を停止中:                                            [失敗]
httpd を起動中:                                            [  OK  ]
#
これでApacheさん回復。ほっとする。
FC4にバージョンアップすると設定が既定値に戻っちゃうんだね。知らなかったよ。