オンラインミーティングにはヘッドセット使うよね?

ヘッドセット

ノートPCだとカメラもマイクも付いているので、それを使ってもいいのですが、やはり音質が気になります。相手の声も、こちらの声もちゃんと聞こえないと、注意がそれてしまって効率的じゃなくなります。

ということでリモートワーク用にゼンハイザーのヘッドセットを購入しました。

ゼンハイザーって音響機器メーカーだと思っていましたが、サイトを見ると、コールセンター用やWeb会議用の、いわゆる業務用の機器の品揃えもすごい。

で、購入したのは、こちら ゼンハイザー SC 165 USB-C

Sennheiser  ヘッドセット SC 165 USB-C
Sennheiser ヘッドセット SC 165 USB-C

ノイズキャンセル付きのマイク搭載とUSB接続がポイントです。

価格は11,550円(税込み)と、それなりにしますが、実物は造りがしっかりしていて、なかなか高級感があります。さすが業務用、2,000円ぐらいのヘッドセットにありがちなオモチャっぽい感じはありません。

余談ですが、新型コロナウィルス対策の影響で、正規品以外は価格が2~3倍に高騰しています。幸い、たまたま正規品の在庫が復活した瞬間に買えましたが、しばらくは入手が難しそうです。

型番から分かるようにUSB-C接続です。USB-Cのポートって、リモートワークでは外部ディスプレイやハブで消費してしまいます。ポートが足りなくてちょっと扱いにくい点はありますが、今後を考えると、これはこれでありです。

ミュートや音量ボタンが付いたコントローラー。写真ではわかりにくいですが、大きめで耐久性ありそうです。

実際に使ってみると、音はかなり良いです。使うソフトにもよりますが、Skypeで試したら家の電話よりもクリアな音声でした。

マイクも位置や向きを気にせず使えて快適です。ケーブル長めなので、多少は動き回ってもOK.

一応、使ってみたソフトは以下。なぜかまだZoomは試していない。

  • Skype(固定、携帯電話への発信も含む)
  • Teams
  • LINE

音楽を聴いてみると、これもいい感じです。でも、ちょっと低音が出過ぎです。やっぱり音声にフォーカスしているんでしょう。

予想外だったのはイヤーパッドを付けていると耳が暑くなる事。イヤーパッドがしっかり耳を覆う大きめサイズです。しばらく使っていると耳が暑くなります。冬はいいけど、夏はツライかも。

価格とクオリティを考えると、満足のいく買い物でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です