ASRock Steel LegendとTPM

Windows11が発表されましたね。リリースは年末のようですが、いま使っているPC(自作PC、マザボはASRock B550M Steel Legend)がアップデート可能かどうかは気になるところです。

プロセッサやメモリのハードウェアの要件は十分だと思うんですが、気になるのがTPM2.0。こういうのって自作PCだと対応していないか、あってもデフォルトでは有効化されていない気がします。

そこで互換性のチェックアプリ(PC正常性チェック)で調べてみると。。。

予想通りというか、なんかダメって言われてます。「詳細情報」で何か分るのかと思いきや、Windows11の公式サイトに飛ばされる。これじゃ何が問題か分らないですよね。

TPMを有効化

気を取り直してBIOS設定を眺めてみると、Advanceedの中にfTPM(ファームウェアTPM)の設定がありました。そしてやっぱりDisabled(無効)になっています。これを有効化します。

メニューから、Advanced -> CPU Configuration -> AMD fTPM switch -> AMD CPU fTPM を選んで再起動。

再び互換性を確認してみると。。。

このPCでwindows 11を実行できます」が表示されました。

Windows11へのアップデートは大丈夫そうなので、あとはリリースを待つのみです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です